関東女子柔道選手権大会 兼 全日本女子柔道選手権大会 関東地区予選
群馬県前橋市 ALSOKぐんま武道館
(2022.03.06)


対戦結果

■ 対戦結果(男子) ■ 対戦結果(女子) ■


関東女子柔道選手権大会 兼 全日本女子柔道選手権大会関東地区予選 結果報告

3月6日(日)群馬県前橋市のALSOKぐんま武道館で関東選手権大会が開催されました。

選手は、関東7県から男子が42名、女子は49名が出場、関東ナンバーワン目指し、全日本選手権の出場権を獲得するべく、素晴らしい試合が展開されました。

優勝者は、男子は前田選手(埼玉県・自衛隊学校)2連覇、女子は盒粁寨選手(山梨県・山梨学院大)でした。

本県選手の成績は、女子盒粁寨選手(山梨学院大)が2位入賞で4月17日第35回皇后杯全日本女子柔道選手権大会(横浜文化体育館)への出場権を獲得しました。

男子・女子は、頑張りましたが入賞者までいかず敗退でした。

私たち柔道を長く続けている者にとっては、落ち着いたルールで本県の審判員も的確に対応し、審判技術は素晴らしかったです。

また、試合観戦も従来のルールに近づき良かったですし、試合が「一本」で決まる迫力ある投技が多かったです。

それでは、高橋瑠璃選手の全日本女子柔道選手権大会で是非上位成績を収めていただくことをご祈念申し上げ報告とします。

理事長 米山徳彦


柔道ネットワーク