令和 元年度 関東ジュニア大会

埼玉県立武道館
(2019.07.07)

大会の模様

開会式
開会の言葉 中嶌和久関東副会長「山梨県会長」

開会式
関東ジュニア大会 優勝者との記念写真

講評
黒田選手と平野選手

講評
表彰式


令和 元年度 関東ジュニア大会を終えて

7月7日日曜日埼玉県立武道館において、2019年度JOCジュニアオリンピックカップ第51回関東ジュニア柔道体重別選手権大会、第22回関東女子ジュニア柔道体重別選手権大会兼全日本ジュニア関東地区予選が行われました。

成績は、下記の対戦結果をご覧ください。

本県選手は、入賞者(3位以上)は、男子3名、女子は10名で9月15日に開催される全日本ジュニア大会への出場権を獲得しました。

優勝者は、女子が7階級の内6階級を制し、48垉乕枌咲花選手(山梨学院大学)52垉蘰城心選手(富士学苑高校)57垉蘆朱音(富士学苑高校)70kg級の瀬戸亜香音選手(富士学苑高校)78垉蕕旅田亜紀(富士学苑高校)78kg超級の盒粁寨選手(山梨学院大学)

山梨県勢この勢いで、是非とも全日本ジュニア大会で優勝を目指してもらいたいです。 先輩には、世界ジュニア3連覇の舟久保遥香選手もいます。

世界ナンバーワンも夢ではありません。

選手の皆さん、審判員のみなさん、応援の皆さん、ご苦労様でした。

以上報告とします。

理事長 米山徳彦


対戦結果
(PDF)

■ BEST 4 ■

■ 男子/女子 トーナメント表 ■


柔道ネットワーク