第69回 国民体育大会 関東ブロック大会柔道競技

栃木県 栃木県体育館
(2014.08.16〜17)


第69回国民体育大会関東ブロック大会柔道競技の結果について

「長崎がんばらんば国体2014へ成年女子と少年女子が出場権を獲得」

8月17日栃木県で国体関東ブロック大会が開催されました。

本県からは、成年女子、少年男子、少年女子が出場

成年女子は、全員が山梨学院大学柔道部部員3名代表決定リーグ3勝で見事予選1位通過、少年女子は、富士学苑高校の選手3名先鋒淺川奈々選手(インターハイベスト16)、中堅舟久保遥香選手(インターハイベスト8)、大将渡辺聖未選手(インターハイ準優勝)が出場、見事勝ち進み代表決定リーグ2勝1敗で1位通過で、10月19日から開催される長崎がんばらんば国体へ出場が決定しました。

少年男子は、予選3敗で通過できませんでした。

少年女子の矢雄大監督は、長崎国体においても当然入賞目指して頑張ると強い気持ちを、これからの強化練習で選手に徹底するとのことでした。

成年女子は、毎年得点を得ており今回も優勝を目指してもらいたいと思います。

国体に柔道の成年男子、成年女子、少年女子が出場することは、山梨県としては初めてです。

しっかり応援して参りたいと考えております

理事長 米山徳彦

■ 大会結果 栃木県柔道連盟HPより ■


柔道ネットワーク